OIC

大阪情報コンピュータ専門学校

TOPICS

2018/02/28TOPICS
【学校行事】2017年度優秀者表彰式・祝賀会を開催しました!

【学校行事】2017年度優秀者表彰式・祝賀会を開催しました!

 2018年2月23日(金)、シェラトン都ホテル大阪4階 浪速の間にて「2017年度優秀者表彰式・祝賀会」を開催しました。

 

 難関国家資格に合格した学生や、学生作品展・外部コンテスト等の「ものづくり」において高い評価を受けた学生たち101名が一堂に集いました。

優秀者表彰式

 普段と違いフォーマルな装いの学生たちは、華やかな会場の様子に少し緊張気味の様子でしたが、友人や担任の先生と言葉を交わすときには晴れやかな笑顔が多く見られました。

 第1部の表彰式では、本年度の優秀者101名の中から選ばれた『最優秀者』3名、『優秀者』10名に表彰状と記念品が授与されました。高度情報処理技術者試験の合格者や学生作品展のグランプリ受賞者など、いずれも素晴らしい成果によって選ばれた13名は、学業面はもちろんのこと、クラブの部長をつとめたり、オープンキャンパスのスタッフとしても活躍するなど、積極的に学生生活を充実させている模範的な学生たちです。

   彼ら彼女らの地道な努力や周囲へ貢献する姿勢に、会場からは惜しみない拍手が送られました。

祝賀パーティー

 会場の中央へホテル自慢の料理がずらりと並び、お待ちかねの祝賀パーティーがスタート!ホテルシェフによるローストビーフなどの実演メニューや色とりどりのスイーツに長蛇の列ができるという、毎年おなじみの光景が今年も見られました。美味しい料理や飲み物を囲み、学生たちは学年やクラスを越えて交流しました。また余興として、「ワン&単細胞」による漫才・トークショーを鑑賞しました。数字を使ったクイズやバルーンアートという企画には、学生たちも積極的に舞台にあがって参加し、笑いと歓声で会場は大いに盛り上がりました!

学生作品紹介

 本校で毎年2月に開催する学生作品展「メディアフロンティア」において、グランプリおよび最優秀賞を獲得した5作品を、制作した学生たち自身がプレゼンテーションしました。

   今年度の作品展のテーマが「輪」であったことから、指輪をとりあつかった一連のWebサイトやグッズを制作したWebデザイン部門、都市伝説という新たな切り口で作品作りに挑んだ映像部門など、どれも学習分野の持ち味を生かした力作ぞろいでした。MF2018グランプリとなったゲーム部門の作品は、最新のVR技術を使い、OICの教室を舞台としたゲームでした。学校の1フロアを3Dで完全再現し、迫りくる警備員から隠れながら下校するという臨場感あふれる作品でした。見慣れた教室の風景や登場人物が現れるたびに、ホラーゲームながらも会場には大きな歓声が響きました。

 どの作品も審査員である企業の方々から高い評価を受けており、本校の実践的な「ものづくり」教育の成果が表れていました。今年度も多くの学生が様々な分野で活躍し、多くの実績を残してくれたました。このことは教職員一同の大きな喜びです。努力を惜しむ事なく資格試験や作品制作に取り組んできた姿勢は在学中だけではなく卒業後社会に出ても必ず役に立つでしょう。次年度も本会へ多くの学生が集い、ともに喜びを分かち合い、学びへの意欲をさらに高める機会となるよう期待しております。

   学生のみなさん、来年もぜひこの場でお会いしましょう!

一覧に戻る