学生のオリジナル作品を、一般のお客様をお招きして開催する、大阪情報コンピュータ専門学校の学生作品展、それが「メディアフロンティア」です。今回で第17回目となるこの作品展は、毎年企業の方などにもお越しいただいていますので、業界関係者と学生とが直接出会う機会として活用してきました。作品を創り上げる楽しさや、作品を第三者に認めてもらう難しさなどを経験することによって、クリエイターに必要な“ものづくりに対する意欲”を養います。また、学生自身がイベントの運営を主体的に行っていますので責任感をもって自主的に行動する事の大切さを学び、人間的な成長にも役立てています。1年生から4年生まで、それぞれの学習の成果がこの作品展に思う存分発揮されています。個性豊かな作品をぜひご鑑賞ください。