OIC

大阪情報コンピュータ専門学校

業界が注目するOICの作品力

コンテスト入賞実績

作品力を高める − ポートフォリオ

写真 基礎からプロへの進化を証明できるポートフォリオをつくる

作品集(ポートフォリオ)は、自身のスキルを伝えるための重要な手段であり、就職活動最大のアピール材料です。OICではポートフォリオのつくり方を早い段階から指導。基礎、応用、実践、プロレベルに“GROW UP”していくことでポートフォリオも進化させ、就職活動のときには全員がハイレベルなポートフォリオを携えて臨めるよう支援します。

基礎レベルBASIC

基礎レベルで大切なのは「再現」です。課題を指示通りに作成し模倣を徹底して繰り返すことでソフトの操作能力、作業手順、観察力などの基礎的な素養を伸ばします。

写真
応用レベルAPPLICATION

この段階で「オリジナル」という観点が必要になります。自分なりにソフトの操作法を工夫することで段取りが向上します。作品においても自分の世界観を表現します。

写真
実践レベルPRACTICE

実践レベルではプロの現場で圧倒的に多いチームでの制作に取り組みます。難しい調整も経験しますが皆の力でよりレベルの高い作品をつくり上げる喜びを味えます。

写真
プロレベルPROFESSIONAL

仕事には必ずクライアント(顧客)が存在し、要望以上のクオリティーを提供できれば、その人はもうプロ。OICでは最終的にこのレベルをめざします。

写真

作品力を高める − メディアフロンティア

OICの作品力を業界に発信

年に1度の学生作品展「メディアフロンティア」は、OIC最大のイベント。各業界も高い関心を寄せており、プロが来校して学生作品を厳正に審査。OICの作品力を業界に発信する場にもなっています。受賞が学外コンペにチャレンジするきっかけになるなど、新たなステージに踏み出す機会でもあります。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真