OIC

大阪情報コンピュータ専門学校

学費・納入金

学びたい気持ちを大切にする。
OICは学費に対する理念があります。

OICでは、高い教育水準とリーズナブルな学費を両立するという「教育機関としての責務」を追求するため、保護者・学生の経済的な負担の軽減に努めています。最新の施設設備や少人数制の維持などの教育環境の拡充をこの学費で実現することが、OICが考える「教育の質」なのです。

初年度納付金の比較

高い教育水準をリーズナブルな学費で実現。

OIC 105万円 関西コンピュータ系専門学校の平均 約132万円 理系大学の平均 約150万円 高い教育水準をリーズナブルな学費で実現

初年度

納付期限 入学手続き時(合格発表後2週間以内)
入学金 120,000円
授業料(1期) 300,000円
実習費 180,000円
施設・設備費 150,000円
合計 750,000円
納付期限 7月末日
授業料(2期) 300,000円
年間合計 1,050,000円
  • 学生・生徒災害傷害保険料900円が別途必要となります。
  • その他に教科書代が5~7万円、新入生合宿費や就職合宿費などの諸経費が6~10万円、合わせて、11~17万円が入学手続き時(2019年3月末頃)に必要となります。

2年次以降

納付期限 3月中旬
合計 630,000円
納付期限 7月末日
授業料(2期) 300,000円
年間合計 930,000円
  • 学生・生徒災害傷害保険料900円が別途必要となります。
  • その他に教科書代などとして4~8万円が必要となります。(2018年3月現在)

延納制度・分納制度

納付期限の延期や
分割納付などのご要望にも対応。

納付金は入学時に75万円、7月末日に30万円と2回に分け納付いただきます。また、学費負担者に配慮し、それらの延納・分納にも対応。
たとえば、日本学生支援機構の奨学金を受給する場合は、入学後の支給となりますが、そうした事情にも対応できる制度となっています。

延納・分納に関して詳しくは、入試広報課(フリーダイヤル:0120-198-014)にお問い合わせ下さい。