グローバルナビゲーション



最新ニュース

ここから本文です

最新ニュース詳細

個性をひきだし、チカラへ変える
2020/05/13

新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変に係る国の修学支援制度の申請について

 新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変し、学費等への支援が必要になった学生は、国の修学支援制度(授業料等減免・給付型奨学金)への申込みができます。

 申込みを希望する方は、以下の内容にしたがってメールでご連絡ください。折り返し、詳細な申込方法等をご案内します。

 申込資格

新型コロナウイルス感染症の影響によって、生計維持者(保護者)に収入の減少が生じており、なおかつ「修学支援制度」の家計基準に該当する方

注意事項   

・日本学生支援機構の「進学資金シミュレーター」で減収後の収入金額等によりシミュレーションを行い、「支援可能」の結果が出た場合、申込みができます。

・新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変を証明するため、以下の書類が必要です。

 1.収入が減少した月(1か月分)の収入金額を確認できる書類(給与明細等)

 2.新型コロナウイルス感染症の影響による公的支援の受給証明書等

   ■ 家計急変を証明する書類について

   ■ 新型コロナウイルス感染症による家計急変「事由発生に関する証明書類」に関するQ&A (令和2年5月1日版)

     (日本学生支援機構)

・これまですでに「修学支援制度」へ申込みを行っている方は、重複して申し込むことはできません。

連絡方法

メールの件名を「家計急変による修学支援制度の申込希望」とし、メール本文に学籍番号、クラス番号、氏名を明記してください。

メール送信先  gakumu@oic.ac.jp

連絡期限    家計が急変した日から2か月以内。

 

 ◇  文部科学省「新型コロナウイルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ

 ◇  日本学生支援機構「新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援

 

【問い合わせ先】

大阪情報コンピュータ専門学校

E-mail gakumu@oic.ac.jp

パソコンやお電話で今すぐ資料請求