グローバルナビゲーション



ここから本文です

情報処理IT系|卒業生詳細

POWER CAREER ここから、未来が起動する。

資格とインターンシップ経験が役にたった。

永井 晃仁 さん
株式会社コンピュータシステムエンジニアリング
ITスペシャリスト専攻 2012年卒業
大阪情報コンピュータ高等専修学校 出身

就職活動では、資格をもっていたことと、インターンシップ経験が役にたちました。コンピュータシステムエンジニアリングの面接でもインターンシップの話に興味をもっていただきました。

インターンシップはOICの先生の紹介で、Web系のベンチャー系企業に8カ月間お世話になり、学校での授業とは違うことを学べました。もちろんプログラムなど技術的なこともやりましたが、電話対応なども含めて実際の業務経験が役に立ちました。

でも授業との一番の違いは、システムを開発していく上でゴールが見えないということです。教科書の場合には最終的には答え=完成がありますが、実際の業務開発には与えられた答えはなく、少しでもお客様の要望にかなう使いやすく機能的なシステムを作れるのかどうかが大切です。しかもそれを決められた納期までに完成させないといけないという難しさもあります。授業で学んだことをベースに実際の業務経験を積めたことが、即戦力として身につき、それを面接でアピールできたのです。

一方、資格については2年生の時点で応用情報を取得したことが大きかったです。就活では大手の企業になると周りは有名大学出身者も多いですが、専門学校出身者の強みとして資格の勉強に力を入れていたことと、そして実際に難関資格を取得していることは大きな強みなると感じました。

あとは、やはりコミュニケーション力ですが、これはOICのさまざまなイベントやオープンキャンパスのスタッフをやる中で自然と身についていったと思います。OICではやる気があれば、通常の授業以外にもインターンシップや、イベントスタッフなど自分を磨くチャンスがたくさんあるのでよかったです。

コンピュータシステムエンジニアリング(CSE)は、業務用アプリの開発から、鉄道会社や市役所などの自治体のシステム、ホテルやゴルフ場の顧客管理システムまで幅広い業務を手掛けています。私自信はSEとして働いていく上で、どの分野のシステムを手掛けていのかまだはっきりしていなかったので、さまざまな分野で業務展開しているCSEで、やりたいことを見つけられると思って就職を希望しまた。

将来は部下に信頼される人間になりたいです。そして早く一人前になって、ペットが飼えるような一軒家を建てたいです。

パソコンやお電話で今すぐ資料請求


バナーエリア

  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • 進学相談会
  • 特待生制度
  • 留学生の方へ
  • 再進学を考えている方へ
  • あなたにぴったりの学科を診断! 「未来発見NAVI」
  • 絵で見る 「なりたい自分の職業探し」