グローバルナビゲーション



ここから本文です

ゲーム系|卒業生詳細

POWER CAREER ここから、未来が起動する。

OICで目標達成のストーリーを描けた!

日本ファルコム株式会社
金本 裕志さん
ゲームデザイナー専攻 2012年卒
大阪情報コンピュータ高等専修学校出身

高校生のころから、将来はゲーム会社で働くことが目標でした。OICへは、高校の姉妹校だったこともあって、オープンキャンパスに参加したうえで入学を決めました。

OICに入学して、まずゲーム会社に行くためにゲーム企業の方に直接作品を見てもらえる学内作品展にむけて、開催時期から逆算して作品を制作することを計画しました。

また、より多くの人に受け入れられる作品にするために毎回、友達や先生たちに見てもらい様々な意見をもらうようにしました。全員の先生に見てもらうつもりで、教室中周りました。就職活動ですが、学校で企業説明会を開いてくれる企業があるので、安心して説明会に参加出来ました。また、自分でもゲーム企業を調べ応募しました。

作品提出の際、ポートフォリオ(作品集)を送るのですが、入社したい熱意を伝えたい気持から印刷会社できれいに印刷・製本し、提出しました。面接で重要だと思ったのは、専門スキルを持っていること、やる気、意外だったのは人間性や人柄も重要視されていることです。

企業研究やゲーム業界の情報は、授業で先生が話してくれる部分もありますが、自分でもニュースサイトや企業サイトなどから、調べるようにしました。

将来は、自分の企画でゲームを一本制作できるようスキル・知識を持ちたいと考えています。今は、新たな目標に向かって頑張る気持でいっぱいです。

在学中は日本ゲーム大賞アマチュア部門2011に入賞!

「日本ゲーム大賞2011アマチュア部門」にて、OICのソニックライナー開発チームが作成した爽快アクションゲーム「ソニックライナー」。競合ひしめく194作品の中から、最終審査の11作品まで残り、見事佳作に選ばれました。

【受賞作 ソニックライナー】

パソコンやお電話で今すぐ資料請求


バナーエリア

  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • 進学相談会
  • 特待生制度
  • 留学生の方へ
  • 再進学を考えている方へ
  • あなたにぴったりの学科を診断! 「未来発見NAVI」
  • 絵で見る 「なりたい自分の職業探し」