グローバルナビゲーション



最新ニュース

ここから本文です

最新ニュース詳細

個性をひきだし、チカラへ変える
2011/07/26

【オーキャンレポート】株式会社サイバーコネクトツー Specialゲームゼミを開催!

スペシャルイベント第二弾として、7/17(日)に「株式会社サイバーコネクトツー Specialゲームゼミ」を実施しました!「.hack」シリーズ、「NARUTO-ナルト- ナルティメット」シリーズなど人気シリーズを多く手掛け る株式会社サイバーコネクトツーより、松山社長・渡辺ゼネラルマネージャー・プログラマーの柴崎氏がOICに来校されました!


「『創りたい』から『創る』へ」というテーマを通じてゲームクリエイターの仕事についてお話をされました。年間、新作ゲームは1200本ほど販売されてい ることや、その中でも採算が取れるゲームは100本くらいにしか過ぎないこと、また、ゲームによって制作年月や製作費が大きく違うことなど、業界のコアな お話を聞くことが出来ました。これらの話の中で、松山社長がおっしゃられた「ゲームソフトは、エンターテイメントビジネスだ」というお言葉が印象的でし た。

 また、本題である「ゲームクリエイターはどうすればなれるのか?」のお話については、簡潔に一言“エンターテイメントと呼ばれる娯楽(ゲーム・マンガ・ アニメ)が本当に好きであること"とおっしゃられました。しかし、本当に好きであるということは、簡単そうに思えて実は相当な覚悟がいることなのです。つ まり、プロになるためには、好きに見合うだけのとてつもない努力・情熱、そして必死に学ぶことが大事だということです。本当に深い話だと感じましたし、刺 激を受けました。


また、ゼミの最後では、ゲーム制作者を目指す人が言ってはいけないNGワードを話してくれたり、ゲームクリエイターに必要な心構え、またゲーム業界を目指す上で知っていなければならないキーワードを紹介してくださいました!


 また、ゼミの最後では、ゲーム制作者を目指す人が言ってはいけないNGワードを話してくれたり、ゲームクリエイターに必要な心構え、またゲーム業界を目指す上で知っていなければならないキーワードを紹介してくださいました!

 在校生や高校生だけでなく、教職員一同も大変刺激を受けたゲームゼミでした!

株式会社サイバーコネクトツーの松山社長・渡辺ゼネラルマネージャー・プログラマーの柴崎氏、貴重なご講演ありがとうございました!!!

パソコンやお電話で今すぐ資料請求