グローバルナビゲーション



最新ニュース

ここから本文です

最新ニュース詳細

個性をひきだし、チカラへ変える
2016/03/07

【オーキャン】高校1・2年生のためのSTEP UP FESTA 2016〜起動編〜を開催しました


 OICの学生生活の様子や雰囲気がよく分かると大好評の「STEP UP FESTA 2016~起動編~」が2月21日(日)に開催されました。

 

 3回シリーズ第2弾のメインイベントは「学生作品展見学」です。

 前日まで行われていた学生作品展「Media Frontier 2016」の会場をそのままにして、全5部門、200作品以上を高校1・2年生のみなさんに大公開しました。

1年生の基礎レベルから4年生の実践・プロレベルまで



 

 学科・コース説明&学校紹介が終わると、高校生のみなさんは手渡されたフロアマップをもとに学生作品を隅々まで見学していました。
 各フロアには、学生スタッフが常駐しており、作品についての説明をする姿も見られました。

 OICの学生作品展では、いろんな部活動からも数作品の出展があります。ITクリエイト部に所属している学生スタッフが部活ブース案内ツアーを開催してくれました。最新技術を用いたシステムから個人制作のマニアックなものまで(笑)様々な作品の説明を熱心に聞き入る参加者のみなさんの姿が印象的でした。

 ITクリエイト部をはじめ部活動では、授業で学ぶ内容にとどまらず、広く様々な技術を追求しています。参加者の皆さんは、OICのカリキュラム以外に課外活動の成果についても、見て触って説明を受けて、実感できたと思います。

 注目のゲーム分野では、最大8人同時プレイが可能なゲームで学生スタッフと参加者の高校生がチームプレイで対戦する姿も見られました。誰かと一緒にゲームをプレイすると、自然とコミュニケーションが生まれ、普段のオープンキャンパスでは見られないような笑顔がたくさん見られました。

プロ並みの学生作品!その制作過程についても大公開!!



 見学が終われば、各分野の学生がその制作過程をプレゼンしました。

  どの作品も、制作期間は数か月、10人弱のチームで役割分担をして事前に打ち合わせをしてスケジュールもしっかり組んで・・・。様々なことを想定して作られていますが、それでもうまく進まなかったり、チーム同士で意見がすれ違ったりします。そんな制作を通じて、学生スタッフたちは何を学び、今後どのように生かしていくのかが語られました。


 たとえば、グラフィックデザイン・Webデザイン部門で「知育おもちゃ」のトータルコーディネートを手掛けた学生は、実際に作ったおもちゃを披露してプレゼンをしていました。

 制作過程ではメンバー同士の意思疎通がうまくいかないことがあり苦労もしましたが、最後まであきらめず完成させ、実際に保育園の児童に作品で遊んでもらった時、すごく良い反応をもらえたことが達成感につながったと話していました。

次回はOIC生が先生役!1年に1度のプレミアム体験実習♪

 今回も大盛況で終えたSTEP UP FESTA 2016~起動編~でした。次回はみなさんのやってみたい!気持ちを実行に移すことができる「実行編」を開催します。メインイベントはOICで実際に学んだ学生による体験実習です。

 親しみやすく、分かりやすく、さらにはOICの雰囲気もよく分かる1年に1度のイベントです。OICのアイドル的学生にも会えるかも!?このチャンスをお見逃しなく(笑)

パソコンやお電話で今すぐ資料請求