グローバルナビゲーション



最新ニュース

ここから本文です

最新ニュース詳細

個性をひきだし、チカラへ変える
2015/12/21

【キャリア支援】キャリアブートキャンプ(就職支援合宿)を行いました。

OIC Career Boot Camp 2017~自分への気づきと面接力を仲間と高める2日間~


 11月20日(金)から11月21日(土)にかけて、次年度就職活動予定の学生を対象にした就職スタートアップ合宿「OIC Career Boot Camp 2017」を実施しました。

 この合宿は、OIC恒例行事として、就職前年度の学生全員を対象に、毎年11月に1泊2日の合宿行事として南港の大阪アカデミア様に会場をお借りして実施しています。7回目の実施となる今年、250名を超える学生が参加し、先輩学生メンターや、9名の進行役の外部講師陣、約50名の模擬面接社会人支援者の皆様にご協力頂きまして、教職員含めて約350名という大人数で、とても有意義な1泊2日の合宿となりました。

 

 この合宿では大きな特徴として、参加学生は違うクラス・違う専門分野・違う年度の初対面の仲間と共に「分科会」グループを作って2日間過ごします。1泊2日のプログラムの進行役に学外でプロ講師としてご活躍の講師陣にご協力頂き、OIC教職員や先輩学生メンターも加わって、非日常の空間、アウェイの環境の中で実施する合宿です。

 日常の学校生活では同じ年度・同じ専門分野・同じクラスのメンバーと過ごすことの多い学生たちにとっては、この設定だけでも緊張感満載だったことでしょう。

 

 1日目には自己分析や自己開示、共働、協力等をテーマとした総合的なグループワークを行いました。このワークを通して、就職を目前に控えた時期として必要な気づきを感じてもらうことと、考えや意識を整理し2日目の模擬面接の場で「自分の言葉で自分の想いを伝える」ための準備を進めました。

 2日目は、朝から1日かけて大模擬面接会を行いました。企業人事担当、就活支援の現場で活躍されているプロ社会人の方々に面接官役として評価とフィードバックを頂き、学びの多い経験の場になったことと思います。

 2日間の様子を紹介します。

【1日目 開会式】


 

 全員がリクルートスーツに身を包み、緊張と不安の表情で会場に集合しました。

 全体開会式では、開会のあいさつに加え、合宿の進行役を担ってくださる外部講師の皆様にも自己紹介頂きました。

【1日目 グループ演習】

 開会式終了後、分科会ごとの教室に移動してワーク開始です。まずは、初めて会う仲間と共に「自分のことを相手に知ってもらう」、また「相手のことを知る」ということから取り組み始めました。徐々に難易度をあげ、採用試験でも取り入れられているチームで課題に取り組むグループワークや、複数のテーマを設定してのグループディスカッションも体験しました。


 緊張のあまり表情が強張っていた学生たちも、外部講師の熱意のこもった進行のもと、徐々に仲間意識が形成され笑顔も増え、夕方には初対面とは思えないほどの和気あいあいとした雰囲気の中、真剣に演習に取り組む姿が見られました。

【1日目 夜の振り返り】

 夜は1日目のワークの振り返りの時間を持ちました。初日のプログラムを終え、リクルートスーツを脱ぎ普段着に着替えた学生たちは、昼間の緊張が解けたリラックスした雰囲気の中で、一日の学びや気づきを共有したり、就活を経験した先輩学生メンターに就活の相談をしたり、外部講師の先生方に疑問や不安を相談するなど、思い思いの考えや疑問を共有できた時間でした。


 振り返り終了後は、翌日の模擬面接に備えての相談や、お菓子を囲んで和やかな交流会が続きました。

【2日目 模擬面接】

 いよいよ一日かけての模擬面接です。

 実際の新卒採用面接を想定した模擬面接を、本番さながらの環境と緊張感の中、実施しました。学生たちは初めての模擬実践の場に、不慣れながらも懸命に取り組んでいました。初対面の社会人面接官を前に、最初はあまりの緊張に頭が真っ白になりなかなか思うように答えることができなかった学生も、回数を増す毎に表情が和らぎ、自分のことや自分が希望する業種・職種に対する思いについて、徐々にアピールすることができるようになっていたのではないでしょうか。

 

 当日の面接評価内容は、後日学校に帰ってから、学生それぞれにフィードバックしていきます。複数の面接官から頂いた貴重なアドバイスです。しっかり腹落ちさせて基本動作、思考力、対話力、表現力を鍛えていきましょう。

【2日目 修了式】



 

 

 

 分科会のプログラムを終え修了式に再度集合した学生たちの表情は、疲労感の中にも「やり終えた達成感と充実感」を感じている様子が伺えました。

 

 各分科会の代表学生から、それぞれの2日間の様子や学びも発表され、チーム一丸となって取り組んだ様子を皆で共有し、最後に全員で、仲間や先生、先輩、面接官の皆様多くの方に支えられ、この合宿を無事に終えられたことに感謝して終了することができました。

【参加した学生の感想】

「普段会うことのない人とグループを組み、コミュニケーションやディスカッションをすることでお互いに高め合いながら取り組むことができて、とても大事な経験になりました。まるで本番のような模擬面接はすごく緊張しましたが、こうやって経験値をためていき本番に挑戦できるので、本当に参加して良かったです。」

 

「この2日間すごくしんどかったです。でも、しんどかった分得たものも多く、自分自身面接にすごく不安があったので、リアルな空気感や貴重なお話、アドバイスを頂け、たくさんの新しい出会いもあったので、参加できて良かったと思いました。」

 

「来る前は本当に嫌で、何を話していいかも分かりませんでした。ですが、1日目から楽しくて、時間がたつのが早くてびっくりしました。自分の新しい部分も出せたし、面接で言えたし、先生にも周りのみんなからも色々な意見をもらえたので、得られるものが多くありました。今回言われた事、した事を経験として活かして、就職活動をしていきたいと思います。」

 

「2日間、とても良いプログラムだったので、今後も後輩たちのためにキャリアブートキャンプを続けて行って欲しい。来年はメンターで参加できたら楽しい!」


 

 合宿に参加した皆さん、2日間の学びを活かし、キャリア選択、就職活動、そして社会に出る準備に向き合っていきましょう!初めての就職活動、不安や迷いもあることでしょうが、ここで得た学びや気づきを忘れず、先生や仲間と共に、一歩一歩進んで行って下さい。私たちOIC教職員も、皆さんの就活を精一杯サポートしていきます。


 最後に、「OIC Career Boot Camp 2017」の実施にあたり、2日間の合宿進行を担って頂きました外部講師の皆様、心のこもったご指導ご支援を頂きました面接評価ご協力の皆様、後輩たちのために全力を尽くしてくれた学生メンター達、その他ご協力頂きました全ての関係者の皆様に、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

パソコンやお電話で今すぐ資料請求