グローバルナビゲーション



最新ニュース

ここから本文です

最新ニュース詳細

個性をひきだし、チカラへ変える
2015/08/07

【オーキャン】デザイン・ラボを実施しました!

8月7日(金) 夏休みのビッグイベント 「デザイン・ラボ」を開講しました!


 この日は、デザイン分野限定のオープンキャンパスということで、プロが教える「モノづくり体験」ができる体験入学を開講しました。「マンガ・イラストが大好き!」「画力を鍛えたい!」「プロのデザイナーが使うソフトを体験してみたい!」というアツい想いをもった高校1・2年生のみなさんがたくさん参加してくれました。


 各ラボをサポートしてくれる助手(在校生)たちも高校生のみなさんを全力でサポートするため気合十分のオープニングを披露してくれました。

奥が深いデザイン分野を解明しよう☆



 

 午前中にはデザイン分野の詳細な業界説明と、本校の学生作品紹介を行いました。一言で「デザイン分野」といってもその中身は奥が深く、非常に多岐にわたります。参加者のみなさんは、様々な仕事の話を聞いて視野が一気に広がった様子でした。

 自分が今まで知らなかった世界を知ることにより、今まで以上に自分のやりたいことが明確になったり、新しい進路が見えてきたりすることを実感できたと思います。

 

 学生作品紹介では、株式会社カプコンや株式会社フロムソフトウェアなどの大手ゲーム会社へ専門就職を果たした卒業生の作品や、これから就職活動を控える在校生の作品など、本校の学生作品を一挙大公開!参加した皆さんからは、レベルの高い学生作品を見て感嘆の声が漏れていました。その作品を作った学生の多くは、OIC入学時初心者からのスタートでした。

 作品紹介を通じて初心者でもスキルアップが可能なOICのカリキュラムが垣間見えたのではないでしょうか。

スペシャルランチタイム


 ランチの時間はサンドイッチオードブルを囲みながらみんなでワイワイ☆


 「デザインやイラストに興味がある」学生の集まりなので共通の趣味や話題がすぐに見つかり、初対面にもかかわらず会話に花が咲きました。好きなアニメの話、声優さんの話、ゲームの話など、おしゃべりしながらのランチでは自然とコミュニケーションが生まれ、積極的に話をする大切さに気付けた学生さんもいた様子でした。

メインイベント!6種類の各ラボにて“モノづくり体験”

 午後からはメインイベントのデザイン・ラボ!


 基礎編と上達編のダブル受講で、今は絵に自信がない学生でも1日でグンとスキルが身につく内容でした。コピックを使ったり、キャラクターをデザインしたりするようなアナログなモノづくりから、2DCG・3DCGソフトを使い、オリジナルグッズ製作や3Dプリンターを用いてのフィギュア制作など、デジタルなモノづくりまで、デザイン分野のモノづくりをいろんな角度から知ることができたのではないかと思います。



 出来上がったオリジナル作品を手にした高校生のみなさん、そこで感じた「やりがい」はプロへの第一歩です。これからもこの経験を原動力にして、画力向上などに励んでください。その時にはぜひ、参加者全員にプレゼントした「OICオリジナルクロッキー帳」を活用してください!!描いたイラストをオープンキャンパスに持ってきてもらえたらプロ講師が添削します♪

 では、最後にアンケートの中から感想をいくつか紹介します★

「解説のお兄さんがとてもおもしろかったです。1~2年でそこまで成長できるのかと感動した。」

「描く時に立体でとらえたり、頭の形の取り方がわかりやすく学べてよかったです。」

「初3DCGで心配でしたが、わかりやすく、本当に楽しかったです!!」

 

 暑い中ご参加頂いた高校1・2年生のみなさん、改めてご参加ありがとうございました。今後もOICでは様々なイベントを行い、高校生のみなさんの進路選択やスキルアップに寄与して参ります。ご期待ください!

パソコンやお電話で今すぐ資料請求