グローバルナビゲーション



最新ニュース

ここから本文です

最新ニュース詳細

個性をひきだし、チカラへ変える
2014/10/03

【キャリア支援】エフェクト(3DVFX)ツールのセミナーを開催!

【キャリア支援】エフェクト(3DVFX)ツールのセミナーを開催!

9月26日OICにおいて、ゲーム用リアルタイム3DVFXツール「BISHAMON」のハンズオンセミナーを開催いたしました。

エフェクトデザイナーとは…

 特殊効果映像(エフェクト)は、スマートフォン用のライトなゲームから、家庭用ゲーム機のようなハイエンドゲームまで、ユーザーに臨場感を感じさ せる重要な 要素として扱われています。エフェクトの例として、爆発、稲妻、炎などのリアリスティックな自然表現から、現実には存在しない幻想的な光の表現に至るまで 表現の幅は非常に広く、また、ひとつのゲームを作り上げるのに必要なエフェクトの数も膨大となります。

 また、こうしたエフェクトは、数多くのデザイン素材 と無数のパラメーター制御の組み合わせによって表現されており、デザインとプログラムの両方の知識が必要とされてきました。

 エフェクトはCG映像制作の分 野でも利用されるほか、最近ではソーシャルゲームの人気により需要が広がってきています。

BISHAMONとは…


ゲー ム用リアルタイム3DVFXソフトの「BISHAMON」はこうしたエフェクト制作を効果的に支援するツールのひとつとして利用されており、今回、マッチロック株式会社様から、BISHAMONエバンジェリストの後藤誠先生をお呼びして、エフェクトとは何か?BISHAMONの操作方法など、詳しく解説し ていただきました。

実習を絡めた講義で分かりやすく進行!


セミナーは、具体的な実習を絡めて行われました。

 セミナーに参加した学生からは「エフェクト作成ソフトは難しいイメージがあったが、思ったより簡単だった」という声が聞かれ、ますますエフェクトに興味がわいたようでした。

後半はエフェクトの自由制作も!


セ ミナーの午後からは自習でエフェクト制作を行い、そのあとテーマに沿った自由制作時間で思い思いの作品を作りました。1日のセミナーであっという間にすご いエフェクトを作ることができて、皆満足。

 でも、最後に参考として拝見したプロのエフェクトデザイナーさんの作品を見て「やっぱりプロの作品はちがう なぁ~」という声が。でも後藤先生曰く、「プロの人とみなさんとの違いはその作業にかけている時間の違い、皆さんも時間をかけて追及していけば良い作品を 作れるようになる」とのこと。

 セミナーの後、「もっとエフェクトを学んでみたい」「また、セミナーがあったら参加したい」「エフェクトをポートフォリオに いれたい」といったコメントが寄せられました。

パソコンやお電話で今すぐ資料請求