グローバルナビゲーション



最新ニュース

ここから本文です

最新ニュース詳細

個性をひきだし、チカラへ変える
2014/03/10

【コンテスト】epa14thにて優秀賞を受賞!!

コンテスト】第14回エンタテインメントパッケージアワード優秀賞受賞!


エタテインメントパッケージアワード(epa)実行委員会主催の第14回エンタテインメントパッケージアワードにて、本校グラフィックデザインコース1年生の保井友里乃さんが優秀賞を受賞しました!
 今回は、アイドル系のオムニバスCDジャケットのパッケージデザインとして「Girls Pop'n Party〜Idol Parade Neo〜 」というテーマが設けられました。全国より1215作品もの応募があり、その中から選ばれました。

見事優秀賞に輝いた保井さんに今回はインタビューをしてみました。

受賞作品について教えてください!!

評価されたポイントはどこですか?

審査員の方からは「遠近法」がうまく生かされているという評価を頂きました。
 実は、作品の中でこだわった部分があるんです。女の子がマイクを持つ手の形なんですが、あの形は手話で「愛してる」を表しています!ココが最大のこだわ りです!!アイドルといえば、ファンの皆さんの事を「愛してる」と思ったので、その気持ちが伝わるようにデザインしようと考えて「遠近法」を使いました。

 こだわりが評価されてよかったです。

苦労した点はありますか?

 配色を考えるのが一番難しかったです。

 テーマに沿ったカラーをどこにどう使うか、色数が多くなりすぎないかというのを考えるのが大変だったので、AKBなどのアイドルの画像や動画をたくさん見て研究しました。
 

この作品を作るのにどの授業が役立ちましたか?


全部の授業が役に立ったと思います!

 でも、強いて言うなら、このコンテストに応募するきっかけにもなったグラフィックデザインの授業ですね。ロゴを描くのにカーニング(文字のレイアウトを整える技法)を利用したのですが、ロゴひとつでもプロは見ているということを教わりました。

 また、デザイン論では、実習を通して発想力が身に付くので、楽しいです。

1年間OICで過ごして印象に残っているイベントは何ですか?

OICフェスティバルとか、メディアフロンティアとか色々あるけど、キャリアブートキャンプが一番印象的ですね。
 キャリアブートキャンプ前は、就職活動に対して不安な気持ちや厳しいんだろうなぁというマイナスイメージがあり、押しつぶされそうでした。でも、「自己 PRでは自慢話をすればいいんだよ」という言葉を聞いて、それなら私も頑張れるかなと思い、前向きな気持ちになれました。そして、新たな目標もできまし た!!
 

その新たな目標とはなんですか?


までに内定をとることです!
 そのために、まずはインターンシップに積極的に参加したいと思っています。

 まだ作品数は少ないのですが、ポートフォリオも作っています。先日行われたメディアフロンティアのポートフォリオ交流会に参加して、企業の方からプロの 意見を頂くことができました。どんな評価を受けるのかという思いですごく緊張していたのですが、思いのほか高評価を頂きました。作品数とクオリティをもう 少し磨いたらもっとよくなるという言葉に自信がついたし「自分はもっと高みを目指せるんだ!」と思い、今後の作品制作により一層意欲がわきました。

今はメディアフロンティア出展作品集DVDのWebページを製作中です。今は春休みですが、ほぼ毎日学校へ来て、チームメンバーと先生と一緒に和気あいあいと作業を進めています。

※現在製作中のDVDは完成次第、オープンキャンパス参加者の皆さまに無料で配布しています。お気軽にお問い合わせください!(スタッフ一同より)

そんな前向きな保井さんがOICを選んだ理由を教えてください!

 実はOIC以外にも迷ってるデザインの学校がありました。どちらも魅力的で、すごく悩みました。でも、OICのオープンキャンパスでの個別相談の時間に、マンツーマンのフォローが徹底している学校だなと感じたのを覚えています。それが決め手かもしれません。

 しかも、その時お話した先生は今では私の担任をしてくれているからなんだか不思議なご縁ですね。そして、OICは常勤の先生が多いので、質問があればいつでも聞きに行けるのも良いなと思いました。

 私は、入学前にデザインの勉強をしていたので、専門学校で今までの勉強を否定されないかなという不安はありました。でも実際は、先日のポートフォリオ交 流会でもそうでしたが、私の意欲を沸き立たせてくれる学校でした。同じ目標を持って一生懸命努力しているクラスメイトがいる今の環境が、独自でデザインの 勉強をしていた高校時代よりももっと私を奮い立たせます。(笑)負けず嫌いなので、みんなに負けないように頑張っています。

最後に同じ分野でプロを目指す後輩へメッセージをどうぞ!

デザインに関心のある高校生のみなさんは、「グラフィックデザインだけ」「Webデザインだけ」で就職を考えている人がいるかもしれません。でも、社会で はそれだけしかできない人よりも、色んなことが幅広くできる人を求めていると思います!様々な分野で活躍できるように視野を広げてもらいたいと思います。

パソコンやお電話で今すぐ資料請求