グローバルナビゲーション



最新ニュース

ここから本文です

最新ニュース詳細

個性をひきだし、チカラへ変える
2013/12/25

【キャリア支援】女子支援セミナーを開催しました!

【キャリア支援】女子支援セミナーを開催しました。


12月に入り、いよいよ本格的に2015年3月卒業生対象の就職活動が始まりました。

 OICでは、就職活動がスタートする少し前から女子学生を対象にした「メイク・マナー講座」を全4回にわたり開講しました。就職活動における基本 的な知識のほかに、本校のキャリアデザインの授業を担当されている竹本先生から「女性が現代の社会で働くということ」についても、経験談を交えながらお話 して頂きました。

 竹本先生は、本校以外でも様々な場でキャリア支援関連の活動をしながら、家庭を持ち、仕事と家庭の両立をこなしています。育児をしながら仕事をすることの大変さだけでなくやりがいや充実感なども具体的に知ることのできるいい機会になりました。

女子支援セミナーを開催した理由とは?

男女平等に訪れる就職活動ですが、女性にはその先に女性ならではの「結婚・出産」といったライフイベントが待ち受けています。

「結婚してからも働き続ける?それとも専業主婦?でも、その選択で大丈夫?」

 今の時代に沿った女性の働き方を考えていくための講座でした。

 メイク・マナー講座の合間にOICキャリアブートキャンプ(就職支援合宿)が行われたのですが、参加した学生は学んだ知識をさっそく活かして、きれいなメイクとマナーをもって、自信たっぷりの表情で面接練習やグループワークなどに取り組んでいました。

メイク講座

メイクは就職活動において、大切な「身だしなみ」のひとつです。メイクが薄すぎても濃すぎても、ビジネスの場では失礼にあたります。良い印象を与 え、自分の表情をより明るく、美しく魅せるメイクの方法を、プロの講師の先生にお越しいただき、基礎編と応用編に分けて勉強しました。

 基礎編では、座学形式でどのような化粧品を使ってメイクをするのかということや、化粧品の購入できる場所や値段などの細かいところを学びました。滅多に教えてもらう機会がないことなので、一生懸命メモをとる学生の姿もみられました。
 応用編では、実際にメイクの講師の先生にお越しいただき、自分の持っている化粧道具で「就活メイク」を実践しました。普段とは少し違うメイクの仕方に四苦八苦しながらも、先生の指導のもと就活メイクを仕上げていきました。

 いつもと少しお化粧を変えただけで、より明るくより豊かな表情になっていましたね。

 講座の後は、写真店であるOPスタジオ様にお越しいただき、教室を撮影スタジオに変身させて履歴書用の証明写真を撮影して頂きました。身につけたばかりの就活メイクでの撮影に緊張しながらも、キリッとした表情が印象的でした。

マナー講座



「マナーとは一体何でしょうか?」

 今回のマナー講座ではもちろんお辞儀の角度から名刺の渡し方や敬語の使い方などの実践的な勉強もありましたが、「そもそもマナーって一体誰のためにどう してするの?」といったところから考えていきました。答えは決して一つではありませんが、「なぜマナーが必要なのか」というところから考えると、お辞儀一 つをとっても気持ちの込め方が変わりますね。

 グループワークや発表を通じて、様々な人の意見を聞くことで視野が広がったのではないでしょうか。

告知ポスター

ちなみに、今回の女子支援セミナーの告知ポスターをデザインしてくれたのはゲームデザイナー専攻2年生の杉山 葵さんです。オープンキャンパススタッフや学生アルバイトなど様々な場で活躍してくれています。今回の依頼も、先生の想像以上にたくさんの素敵なポスター 案を持ってきてくれたので、それらを全て採用し、各フロア等に掲示しました。杉山さんの手掛けたポスターの一部を紹介します。

メイク・マナー講座を通じて


最後に、参加してくれた学生からのアンケートを少し紹介したいと思います。

・もともと私は、マナーは社会に出るために必要な固いルールと考えていましたが、今では相手を敬う、思いやりの気持ちだと考えています。
・自己流ではない就活メイクをすることで自信が出ました。
・今回学んだマナーは日常から意識していないとできないことなので、アルバイト先や先生などに積極的に使用する事を心がけます。

 今回アンケートで頂いた貴重な意見の数々は、またこれからの女子支援にしっかりと活用していく予定です。

 進化を続ける今後のOICの女子支援に乞うご期待!!

パソコンやお電話で今すぐ資料請求