グローバルナビゲーション



ここから本文です

デザイン・Web系|業界動向と将来性

大阪はとくに人材不足。人材の売り手市場です。

株式会社ワオ・コーポレーション(大阪市)の谷本憲史氏のインタビューです。前編では、業界の現状をふまえ、コミュニケーション力の重要性や、何よりこの仕事が好き であることの大切さを語っていただきました。後編ではWeb業界の今後についての見通しや、谷本氏がこの仕事を通じて成し遂げようとしていることを話題に 話を聞きました。

業界動向

テレビのデジタル化やゲーム機からネットにアクセスできるようなるなど、ネットへの入り口がパソコンや携帯だけではなくなってきました。こうした入力デバイスの変容に応じて、新しいコンテンツも生まれてくるでしょう。新しい技術も盛んに開発されていますので、ユーザインターフェイスも大きく向上していくでしょう。
今後進んでいくであろう、テレビとの連携にも注目したいですね。たとえばYou Tubeで何百万ビューというヒット数を記録する動画がある。ならば、電波を使わずにCMができる可能性も十分にあるわけです。このようにWebは、まだまだ新しい可能性をもったメディアです。

業界の将来性

間違いなく新しい動きがどんどん起き、さらに活性化していく業界ではないでしょうか。実際、いま現在でも、マーケットの成長に人材が追いついていないのが現状です。とくに大阪は人材不足で、キャリアのある人材は非常に高く売れるのです。
Web業界は東京中心と言われます。現段階では否定できませんが、本来は東京も大阪も関係ないのがWebのよさなんです。たとえばTVCMを作ってみたいと思っても、それは限られた人間にしか携わることができません。でもWebは違う。東京でも大阪でも、さらには規模の小さな会社でも無名の人間でも表現して発信することができる。成功すれば、すぐにスポットが当たる仕事なのです。 私のテーマは、仕事を通じて関西を元気にすることです。プロジェクトを成功させ、クライアントだけではなく、Webにかかわるすべてのクリエイターにも元気になってもらう。そもそも大阪にはユニークなアイディアがたくさんある。当社としては、技術面では何でもできる土壌はできたと考えています。あとは、いかにオモロイもんを関西から発信していけるかです。

パソコンやお電話で今すぐ資料請求


バナーエリア

  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • 進学相談会
  • 特待生制度
  • 留学生の方へ
  • 再進学を考えている方へ
  • あなたにぴったりの学科を診断! 「未来発見NAVI」
  • 絵で見る 「なりたい自分の職業探し」