Prologue

初日にクラス分けのテスト!

 今回参加したNICEプログラムでは、初日のテストで5のクラスに分けられました。
私は下から2番目のBasic-Highクラスに入りました。

英語のみの授業で語学力が大幅アップ

 クラスには担任の先生がつき、毎日英語で簡単なゲームをしたりハワイの文化について学びました。
私たちの担任のSugarはとても美人で、面白い人なのですが英語以外で会話すると「English ?」と聞かれてみんな少し怖がっていました。
その甲斐あってか、私たちのクラスのみんなは英語に慣れるのが早かったように思います。

ハワイ大学の学生と砕けた話も出来るようになった!

 授業の中でInterchangeというアクティビティがありました。
ハワイ大学の学生と一時間ほど自由な会話をする時間でした。最初は前もって作った質問をしていくのですが、回数を重ねるごとにお互い同じ質問で退屈になり、話題は恋愛の話や若者の生活のなどに変わっていきました。
始めは英語だというのと、先生でないという事に大きな不安もありましたが、話をしていくうちに同世代の学生が友達のように思えてきて最後には学校内で合えば挨拶をしたり、話の中で冗談を言い合ったりできる仲になりました。

イベント参加で現地の人々と音楽でコミュニケーション

 ワイキキにある動物園で行われる野外コンサートにNICEプログラムの学生とハワイ大生と先生が一緒に参加するイベントがありました。
動物園の芝生の広場に集まり、小さいシートにみんなで座りお菓子を食べたり話をしたり、楽しいピクニックになりました。 コンサートの最後の曲はとても盛り上がり、現地の人と一緒に踊り仲良くなる事が出来ました。言語の壁を飛び越えて音楽で繋がれたのがとても嬉しかったです。
単にハワイに長期の旅行に来ただけでは味わえない体験をこのNICEプログラムでする事が出来ました。
いつかまた、ハワイ大学の学生と遊びたいなと思います。

ページTOPへ