Prologue

授業開始! その内容を紹介します

 この2週間のクラスの授業内容についてまとめます。
8月4日のオリエンテーションが終わると、8月5日から授業が開始です。私はBASICクラスに在籍しておりました。授業は、当然ですが(笑)すべて英語。リスニング、スピーキング、カンバセーション等を通じて実践的な英語を身につける内容です。

ある日の授業内容。まずは、ハワイの方言を覚える

 1クラスは13人の少数クラスで、机を全員で囲い、隣の人とペアになって進めていきます。私のクラスで行った、ある日の授業内容を箇条書きでまとめると

・ハワイの方言を覚える
・発音練習
・マノア大学に通っている方とコミュニケーション
・洋楽を聴いて、歌詞を聞き取る

などが主に行われました。
ハワイの方言は、ALOHA→こんにちは MAHALO→ありがとう などの日常的な方言や、ONO→美味しい KALAMAI→すみません(尋ねる)、NANI→美しい など地元で通じるローカルな方言を一つ一つ覚え、隣の席の方と覚えているかの確認を行います。

発音練習で綺麗な英語を話す

 発音練習は、どこにアクセントを置いて喋るか、英文の発音を省略して綺麗に英語を話せるようになることを目的とした授業です。
マノア大学の方とコミュニケーションを取る授業では、マノア大学生1人対ナイスプログラム学生2人に分かれ、自己紹介やハワイのオススメな観光地などを直接聞くことが出来ます。日本語を学んでいる学生も多く、英語が通じなくても日本語で返してくれる方もいます。

最後は、洋楽を聞いて歌詞を聞き取る

 最後に洋楽を聴いて、歌詞を聴き取る授業は、ハワイでメジャーな歌を流して、プリントの穴を埋めていく授業になります。穴埋めが終わると、全員で歌うこともあります。
その他にも、グループに分かれて、もし友達が3日間ハワイで観光する時、どのようなプランを立てるかをまとめて、プレゼンテーションを行ったり、課外学習で行く観光地の歴史や有名な場所をまとめる授業もありました。宿題もほぼ毎日あり、1週間ごとの日記を、週の始めに提出する課題もあります。かなり英語力を使うので、辞書を片手に書いていきます。課外授業ではダイヤモンドヘッドとパールハーバーに行きました。写真撮影をしたり、他のクラスの方との交流もありたくさんの人と友人になれるプログラムでした。

ページTOPへ