Prologue

9時間のフライトはなかなかキツかった!

 8月3日、今回私は初めてのハワイ、初めての海外ということもあって、とても緊張気味に日本を出発しました。
9時間のフライトはなかなかキツかったです。まず座りながら寝ることに慣れていないのと、飛行機の騒音が大きいのでなかなか寝付けず徹夜も同然なほどでしたが、機内サービスの中で映画を観ることができたり音楽を聴くことができたのでたまには寝ることもできました。

ホストファミリーの方々と合流

 ホノルル空港に着いてからホストファミリーの方々と合流、OIC生はそれぞれの家に向かいました。私たちのホストファミリーはまず家に帰り荷物を置いた後、TheBusの定期券を買いに行きました。バスの料金はどの距離を走っても2.5ドル、定期券は1ヶ月分が60ドルで買えるのでとてもお得です。バスの定期券を買ったあとはドライブに一緒に行きました。オープンカーに乗せていただき、家の近くの観光スポットや名所などに行きました。どこも素敵な景色で感激しました。

翌日からついに学校が始まる

 翌日からはついに学校が始まりました。周りは知らない人ばかりで、ここでも緊張していました。しかし周りの人はとてもいい人ばかりで「どこの学校の人?」などという会話から話が盛り上がり仲良くなれたりしました。
この日はクラス分けのためのちょっとしたリスニングテストと面接をして、マノア大学の学生さんに校内を案内していただいて終わりました。
オリエンテーション中先生や校内を案内してくれた学生さんはみんな英語を話していたので、正直どういう意味かわからないところが多くありました。

クラス分け、本格的な授業が開始!

 次の日クラス分けが発表され、本格的に授業が始まりました。私が入ったのは一番下のBASICクラスでした。クラスは5クラスあり下からBASIC→HIGH BASIC→INTERMEDIATE→HIGH INTERMEDIATE→ADVANCEDの順番になっており、OICの生徒は5人がBASIC、2人がHIGH BASICに配属されたようです。
初回の授業では初めにクラスのメンバーの名前を覚えることから入りました。ここでみんながある程度仲良くなったように思います。その後は2人1組になって相手がどんな人か、いわゆる他己紹介をしました。
初めての授業は、先生がわかりやすいように繰り返し英語を話してくれたり、各チームを回って丁寧に説明してくれたりと、不安を解消する授業で安心しました。先生のあとに続いて英文を読むレッスンもあり、生徒参加型の内容が多いので非常にわかりやすかったです。

 学校終わりの放課後はビーチに行ったりショッピングをしたりと、1週目からハワイを満喫していました。
残りの2週間もこの調子で乗り切っていこうと思いました。

ページTOPへ