グローバルナビゲーション



学校紹介

ローカルナビゲーション


ここから本文です

キャリア教育

POWER CAREER ここから、未来が起動する。

就職内定と就職後を見据えたOIC独自のキャリア教育。

いま企業では従来の終身雇用や社内教育制度が崩れつつある一方、求める人材像はIT技術の進展などにともない高度化・多様化しています。こうした中、求められるのは、就職後も自らのキャリアを形成していく力。OICでは、単に就職のための指導やテクニックを教えるだけではなく、自らの力でキャリア形成するための職業教育を通して、社会人基礎力を身につけます。「即戦力教育」「キャリア教育」「資格・作品教育」が互いに深く関わり合いながら、さまざまな知識やスキルを向上。さらに充実した就職サポートが加わることで、社会が求める真の即戦力へと成長する。それがPOWER CAREERです。

社会人基礎力を養うOICのキャリア教育

企業の採用活動に見る「社会人基礎力」の重要性

ここ最近、多くの企業でグループディスカッションが採用手法の一つとして取り入れられています。ディスカッション風景を観察することで、コミュニケーション能力やリーダーシップ能力を判断。個別面接だけでは評価し難い人間力を見抜くことで、よりニーズに合った人材を確保しようというのが最大の狙いです。

順位  項目  比率(%) 
1位 主体性 77.7%
2位 発信力 52.4%
2位 実行力 52.4%
4位 傾聴力 43.5%
5位 規律性 42.0%

※(株)毎日コミュニケーションズ「2011年卒就職戦線総括」より

OICの主なキャリア教育科目

ゼミナール

就職活動における資格または作品の有効性を理解し、進路目標に沿った計画を立てます。これがO I C の学生生活のスタートです。

キャリアデザイン

企業を取り巻く環境、求められる人材像を理解し、職業観を確立。同時に、業界研究、受験対策など、就職指導も行います。

ビジネスマナー

あらゆるビジネスシーンにおけるマナーの基本を学び、規律ある人間関係の築き方を身につけます。業界を問わず必須のものです。

プレゼンテーション技法

「論理的なモノの見方」「考えのまとめ方」「意見の出し方」を学び、プレゼンテーション能力を身につけます。

コミュニケーション技法

「話を聴く」「質問をする」「相手を認める」という対人コミュニケーションの基本を学習し、良好な人間関係の築き方を学びます。

パソコンやお電話で今すぐ資料請求